プロフィール

Juan Vergillos Gómez

1969年マドリッド生まれ。ハエン、グラナダ、へレス、そしてセビージャへ。

作家、フラメンコ評論家、フラメンコ研究家

 

私は、質素な家に生まれましたが、人との交流が多く、いつも音楽がそばにある環境で育ちました。

幼少時、フラメンコ、カンテ(歌)の愛好家である叔父のリカルドの声で、初めてファンダンゴとペテネラを聞きました。でも当時、フラメンコに対しての関心、認識もありませんでした。3年程経ってからでしょうか、家の屋根裏部屋で、バンドゥリアと、壊れたラウド(小さなギター)を見つけました。母に尋ねると、それは、音楽愛好家であった、私の叔父リカルドの祖父のものだと言いました。私の母が小さい頃は、祖父が踊りのフィエスタを催し、祖父の兄弟たちが、パソドブレやボレロ、ファンダンゴ、ホタなどを演奏していたそうです。また、余談ですが、毎週土曜日には、隣の家から、フラメンコカンタオール「ペペ・マルチェナ」のカセットの歌が流れ、その歌で目を覚ましていた記憶があります。

その後、15歳でロックと出会い、ピンク・フロイドの最初のディスコや、ローリングストーンズ、ジェスロ・タル、ディープ・パープル、ビートルズ等の音楽に、熱中しました。そして20歳の時に、フラメンコに戻り、それからずっとこの世界と関わり生きています。

25歳の時、これが私の生き方であると考え、本を書き始め、新聞社で評論の仕事をするようになりました。その後、素晴らしいアーティスト、総勢20名にも及ぶエンリケ・モレンテ、ファミリーが出演した「エル・リベラス・デル・グアダイラ国際舞台芸術祭の公演ディレクターを務めたり、アンドレス・マリン、ロシオ・マルケス、ギジェルモ・カノ等のフラメンコアーティスト作品にて、ディレクターを担当しました。また、ラ・チョニとフラン・ヴェラスコの作品では、歌詞と脚本を書いています。

フラメンコの世界と関わり、フラメンコエッセイにて、アンセルモ・ゴンザレス・クリメント賞を1999年に、フラメンコ評論家として、フラメンコ学国民賞を2012年に受賞。また、専門家として、ラ・ビエナル・デ・フラメンコや、ウニオンのフェスティバル・デ・ラス・ミナス、エル・コンパス・デル・カンテ等の審査員も務めてきました。

20年に渡り「フラメンコの歴史」を発見、研究し、教え、この芸術の起源と美学について、独自の新しい理論を生み出しました。私は、スペインの歴史と西洋芸術の歴史の枠組みから「フラメンコの歴史」を説明する専門家です。

 

【表彰】

Premio Anselmo González Climent フラメンコエッセイ、アンセルモ・ゴンザレス・クリメント賞(1999)

Premio Nacional de Flamencología フラメンコ評論家フラメンコ学国民賞受賞(2012)

【著書】

1999年「フラメンコの美学に関する憶測」

2001年「アントニオ・カテナの失われたノートブック」、

2002年「フラメンコを知る」

2006年「アンダルシアのフラメンコのルート」

2012年「マヌエル・バジェッホ」

【公演ディレクター、脚本】

リベラス・デル・グアダイラ国際舞台芸術祭

アンドレス・マリン、ロシオ・マルケス、ラ・チョニ、フラン・ヴァラスコ、ギジェルモ・カノ

【講習、講演】

セビージャ大学、パブロ・デ・オラビテ、コルドバ、グラナダ、カディス、バルセロナ、ナバラ、ムルシア、UCMA、バレンシア、アリカンテ、アンダルシア国際、マドリッドのコンセルバトリオ「マリア・デ・アビラ」、へレスフェスティバル、ビエナルデフラメンコセビージャ、フェスティバルデラスミナス、IESセビージャ・カディス、マラガ教師センター、ハバナ劇場、ヴァジャドリ、サラマンカ、カセーレス、サモラ、ログローニョ、バルセロナ、オランダビエナルデフラメンコ、ローマ、ニメスフラメンコフェスティバル(仏)、ビルバオ、ブラジル(サンパウロ、ポルトアレグレ)、アルブケルケフラメンコフェスティバル(米)、東京、セルバンテス東京、名古屋、ソウル(韓国)、セルバンテス上海、台湾等、各国にてフラメンコの歴史の講習(クルソ)、講演を行う

【その他活動】

Premia de Prensa de Festival de Jerez  へレスフェスティバル プレス賞 審査員

Giraldillo de la Bienal de Sevilla ラ・ビエナル・デ・セビージャ、ヒラルディージョ 審査員

Festival Internacional del Cante de las Minas ウニオンコンクール 審査員(2012、2013)

Festival de las Minas en Japón ウニオンコンクール日本選抜 審査員(2014)

Compás del Cante de la Fundación Cruzcampo クルスカンポ財団カンテコンクール 審査員

Flamenco hoy フラメンコ・オイ 審査員